坊主のだら日記

RC&F1中心の日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

無常

私達は無常を、と捕らえます。
↑ここに苦しみの根っこがあります。



釈迦はこの世(娑婆世界)は、諸行無常であると説かれました。



*諸行とは、万物、全てと言う事
*無常とは、永遠に形を留め消滅しないものは無いと言う事



無常と同じような意味で仏典に、非常という言葉があります。


非常事態といえば解りやすいですね。
建物内において非常事態になったら、非常口を使います。
なぜ非常口を使うのか?


建物で一番強く作られている場所でもありますし、
安全に非難出来る可能性が高いからですね。


では、今PCで坊主のだら日記を見てくれているアナタは
今どうのような状態でしょうか?


非常事態ですか?
今、命に危険がありますか??



私達は無常を、と捕らえてしまいます。



今、このブログを見ているアナタにはいのちの危険があり、
非常事態であると、釈迦は教えています。



明日いつものように目が覚めるという保障すらないのです。



大切だと思っていたものが、実はどうでもよいもので
気にも留めなかった日常が、実は輝かしい日々であった。


スポンサーサイト

 

年末年始に想う

知り合いにもらってしまったサンタ服です。
matu.jpg
仮にも私は僧侶ですので、宗教行事であるクリスマスとは無縁でありたい^^;


まぁ、うちのマツ(犬)は私の気持ちを察してか

サンタに興味がないふりをしてくれてます^^



この年末年始の一週間ほどの間に、日本人は3つの宗教を巡ります。

①クリスマス
  メリークリスマスと祝う日本人の内に、ミサに出られた方が何%いるのだろうか?
 
  私は僧侶でありつつもクリスマスのミサを友人と見学しに行った事がありますが
  厳かで素晴らしい宗教儀式でしたよ。

  多くの方は、サンタ&トナカイ、クリスマスプレゼント
  クリスマスディナー&パーティー、恋人もしくは家族と過ごす聖夜
  という感じでしょうか?
  そこには、イエス生誕の喜び&感謝も無けりゃゼウスもマリアも無いと想像します。

  ある雑誌のコラムで
  クリスチャンであるアメリカ人から
  『なぜ日本人はクリスマスにSEXをしなければならないんだ!』
  と、日本人を代表して怒られました。
  という記事がありましたが、笑い事ではありません。

②除夜の鐘をつく、又は聞く
  煩悩の数は108といわれますが、その数は無限で限りがありません。
  除夜の鐘で欲が滅するのであれば、ええのですが1つたりとも消えません!
 
  除夜の鐘は年を越して突かれます。我欲を消し去った存在になりたいとの
  願いを多少なりとも起こすことに除夜の鐘の意義があると
  今の私は味わっています。

その余韻も消え去らないうちに神社参り
  行く神社に何が祭られているのか知っているのでしょうか? 

  先ずは、キリスト教のGODと訳した事が間違いで、全く違います。
 
  神社に行って多くの方がするのは、我が欲望をかなえるために願いを
  かける事だと思いますが、欲望にきりはありません。

  どこまでいっても足ることを知らない人間です。

  車がほしい家がほしい

  では、手に入ったら満足しきるか?といったら
  手に入れた所では満足できずに、次のものを欲し常に乾いています。



新年から欲望を吐くのではなく、すでに満ち足りている事に感謝をいたし
『お陰様』と、新たな年を迎えたいです。



3つの宗教を渡り歩き、仏壇と神棚が混在する日本人の宗教観を

他国の方に理解してもらうのは難しいそうです。


信じるものは一つで良いのです!


私は仏教を信仰する家にたまたま生れ
仏様の前で結婚の誓いを宣言し
年の初めには、仏様にご挨拶し
年の暮れには生かされた喜びを感謝します

そして我が人生の時には、より多くの有縁の方々が
仏縁に逢ってくだされば、と願っています。









 

感じて動く

F1のオフィシャルサイト

↑をクリックして右下の I AGREEをクリック

後はサイズを選択して見て下され。


F1の一戦ごとのダイジェスト動画です。


私はほぼ毎戦チェックしています。

撮影の視点、編集、音楽が新鮮で楽しいですよ~




話題は変わりますが、今回微妙なタイトルですがエロではありません。


只今羽田空港のYahooカフェでBlog更新中!

便利な時代だな~とツクヅク感じます。


そんなの今時当たり前!と流してしまいがちな日常生活


しかし、我々は驚くべきことを驚かず

感謝すべき事柄を感謝しない恩知らずだったりします。


空気がなければ1分もしないうちに

空気に生かされている、我が身を実感できますし

5分もあれば死に至ります。


ですが、現状は恩を忘れっぱなしです。


感動とは、感じて動くと書きますが

何事にも感謝をいたし、感動を覚えていく日々を送りたいものです。






 

慈悲の実践

勤めが忙しく ネタが拾えません。。。



が、4日に大変な方に会う御縁をいただきました。



法王です。



法王と言うと『ローマ法王』を思い浮かべるでしょうが、
tibet15-14.jpg

ダライ・ラマ 14世法王です。



「幸せへ導く、慈しみのこころ」という主題で

リーガホテルで、僧侶限定300人の前で 講演していただきました。





私が心に感動を覚えたのは、

暖かさと 寒さは 共存しないという譬え話です。



暑い時は 暑いから 暑いのです。
寒かったら 暑いとはいえません。

それとは逆に

寒い時は 寒いから 寒いのです。
暑い時に 寒いとは言いません。

なぜならば暑さと寒さは 共存できないからです。




暑さを 『 他を慈しむ心 』
寒さを 『 他を傷つける心 』 と言い換えます。


他を慈しむ心と 他を傷つける心は 相反する心ですよね


他を慈しむ心を抱き、接するならば
自然と 他を傷つける心が 減ると、ダライ・ラマは言われました。



当たり前のことやん? と言われるかもしれませんが

私は改めて 気づかされ 感動しました。



そして、他に慈しみの心で接すれば
それは自ずと 我に返ってくると。



全ての人々が、他に慈しみの心で 接するのならば

戦争も 殺しも 虐待、人種差別、レイプ、人身売買、臓器売買といった事は

起こりえません。



スマトラ沖地震や四川省の地震で、沢山の子供が 行方不明になったそうですが

その裏には子供の 臓器売買グループがいてるそうです。



『闇の子供たち』という映画がありますが、

臓器移植を目的とした幼い子供たちの人身売買や幼児売買春を描いています。



タイの親が貧困のため子供を売り、その子供は幼児売春宿に送られ、挙句の果てに

日本人の子供の臓器移植のために、生きたまま臓器を摘出され殺されるという

おも~い映画です。



江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市 と

キャストはかなりキテマスが、惨く重すぎる内容なため 上映映画館は多くありませんでした。


興味があれば 観てください。 子供と見るのは 薦めません。。。
10_large_convert_20081106224351.jpg



自らの子供の命に対しては、慈しみの心を抱けるが

タイの見た事もない子供には、慈しみの心を起せない。

↑は私達の本性ですが・・・





他を慈しむ という事

それは

自らを慈しむことと = になるはずです。





↓最後にダライ・ラマ法王の言葉です。


他の人の幸せも願うという
高度な慈悲の心を持つことが
人間にとって大切です








 

人間ダラと言われて一人前!

坊主のだら日記 という題で、ブログしてますが

『ダラ』とは、私の出身地の石川弁で愚か者という事。

分かりやすく言えば、関西弁の『アホ』と同じです。



↓使用例:

仕事中にラジコン等をいじっている人に向って

『あんたも好きやね~』と言ったりしますが


『あんたもアホやね~』には

アホと言いつつも 愛情が感じられます。


同じように『あんたもダラやね~』にも愛情がこもっています。



石川を離れている私には、ダラという言葉は

つくづく良い言葉だな~と 感じられます。





面白い事に、間違いのない人 間違いのない人 が二人いたら争いが起こります。

しかし、我が身は 愚かである という二人ならば争いが起こりにくい。




こんな言葉があります。


    善人ばかりの家には 争いが絶えない
    悪人ばかりの家には 笑いが絶えない



一見 逆のようにありますが


おたがいが善人=賢者の立場をとると

『俺は間違っていない。 お前が間違っている』

『いいえ私は間違っていません。 おかしいのは貴方です』


と、争いが起きてしまいます。



おたがいが悪人=愚者の立場をとると

『俺がダラやった すまんのう』

『いいえそんな事はありません 私がダラなんです』


『いやいや』

『あらまぁ』・・・

と、愚かである自覚の上からは

互いを敬いあい

自然と笑いがこぼれる関係になるのではないでしょうか。



私達は、子供達が飢えと貧困で餓死している国から穀物を輸入し

お腹がいっぱいだからと食べ残す愚か者だし


3日前の朝昼晩の食事を思い出すのに苦労する頭で

賢者を気取り 我を張る愚か者です。




私のおじさんが言っていた言葉ですが、


人間ダラと言われて一人前!です。



愚者である立ち位置の上から肩の力を抜いて

余りある喜びの中で生かされている事に感謝をいたしたいものです。



方言の説明させてもらおうと思ったら、思いがけず長くなってしまった。。。

落ちのない長文につきあっていただけた方、すみませんでした。

有難うございます^^







 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
F1次戦開催まであと
LINK (アイウエオ順)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。